Top > 不動産

不動産

不動産一覧

なし崩しに契約を決めようとする業者

仮に不動産売却で利益が出たなら、ともすれば譲渡所得税が賦課される可能性があります。   売却した不動産を所有していた期間が5年を超えるならば、譲渡所得税は所得税については15%、住民税については5%で課税されます。   5年以下という短期の所有期間ならばその2倍の課税率です。 &

なし崩しに契約を決めようとする業者の続きを読む>

10万もマイナスだったという人も見聞します

不動産査定一括取得サイトを使う場合は、ちょっとでも高い額を提示した所に手放したいと考えるものです。その上、良い思い出が籠っているマンションであるほど、そうした願いが高いことと思います。手始めに聞いた不動産会社に即断してしまわずに、色々な業者に査定をお願いしてみましょう。都内の不動産屋それぞれが対立し

10万もマイナスだったという人も見聞しますの続きを読む>

カテゴリー
更新履歴
なし崩しに契約を決めようとする業者(2017年12月30日)
10万もマイナスだったという人も見聞します(2017年7月27日)